※この記事にはプロモーションが含まれています。

【東海道デュオ 日本語版】予約開始。8月下旬発売。2人で四国を巡り旅を楽しもう。

東海道デュオ予約・再販情報
てう
てう

魅力的なイラストでサイコロを使わないすごろくとして人気の『東海道』
 
そちらの2人専用ボードゲームが発売されます。 
 
予約開始ということで気になる方はチェックしてください。

最近のボードゲームは、数週間後には予約できなくなっているので、ご予約はお早めに。

スポンサーリンク

東海道デュオの基本情報

東海道デュオ
ボードゲーム名東海道デュオ
プレイ人数2人
プレイ時間20~30分
てう
てう

再販予定は2023年8月下旬。

楽天市場、Yahooショッピングで予約できます。

スポンサーリンク

東海道デュオの概要

東海道デュオ

進む数を自分で決める『東海道』。舞台が四国になってライトな2人用として登場。

「東海道デュオ」では、2人のプレイヤーが3つの側面からなる崇高な旅を通して、日本の主要四島の中で最も小さな島を楽しみます。

旅人たちの発見を通して勝利点を獲得し、それぞれの旅を目一杯に味わいましょう。

ゲームは日本の四国がモデルなっており、各プレイヤーは3人の旅人(四国を周回する巡礼者、交易路をたどる商人、踏みならされた道を通って1エリアずつ移動する絵師)を管理します。

この3人をよりうまく活動させたプレイヤーがゲームに勝利します。

各ラウンドでは先手プレイヤーがダイスを3個振り、その中から一つを選択し、ダイスに対応する自分の旅人をその目の数だけ動かします。

次にもう一人のプレイヤーが2個から一つを選択し、同様に自分の旅人を移動。

そして先手プレイヤーが残ったダイスを使い移動させます

各旅人は移動した先でその場所に応じたアクションを行うので、どのダイスを選ぶかがポイントとなります。

すべての絵を贈ったり、商売で十分な儲けを得たり、必要な数の寺社に詣でるとゲームは終了し、より多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

3人の旅人の動かし方がダイス目によるという、今までの『東海道』とは一味違ったシステムも楽しく、四国を表した小さいながらも様々な要素がつまったボードなど、ナイアド氏によるユニークなアートワークも魅力いっぱいの、フランス人による江戸文化テーマのファミリーでも楽しめるゲームです。

てう
てう

『東海道』がサイコロを使わないから好きだったという場合は、
 
『東海道デュオ』になってサイコロを使うようになっているので、
 

その点はご注意ください。

東海道デュオのアプリ

てう
てう

『東海道デュオ』のアプリはありませんが、
 
『東海道』のアプリはあります。
 

気になる方はチェックしてみてください。

Tokaido: 楽しい日本発の新戦略ボードゲーム

Tokaido: 楽しい日本発の新戦略ボードゲーム

FUNFORGE¥300posted withアプリーチ

東海道デュオのレビュー&口コミ

四国民としては買わないと。

結構評判よかったゲームだよね。買います。

最後に

てう
てう

最近予約が開始されたボードゲームも2~3週間後には予約できなくなったりしています。

気になる場合は早めに予約したほうがいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました