※この記事にはプロモーションが含まれています。

【ブロックストライゴン】子供から大人まで夢中になれる、エリア争奪戦ボードゲーム

blocus_trigon 戦略・計画
てい
てい

ぼくみたいな、子供でも遊べるボードゲームが知りたい。
できればパズルっぽいものがいいなぁ。

てう
てう

それであれば、ブロックストライゴンがおすすめ。
理由としては、以下3つですね。

・お子さんでも遊べる
 対象年齢が7歳からと他のボドゲよりも低い。
・スプラトゥーン3のナワバトラーに似ている
 エリア上書き要素はないけど、エリアの取り合いという点で同じ。
・通常版ブロックスに比べ3人プレイに最適化
 3人プレイでも不公平感がなくなったので、人数を気にせず遊べる。

スポンサーリンク

基本情報

blocus_trigon
ボードゲーム名ブロックストライゴン
プレイ人数2~4人
プレイ時間20~30分
遊んだ回数1回
※1 遊んだ回数については、1日に3回遊んだ場合でも1回のカウントとしています。
スポンサーリンク

ブロックストライゴンの概要

自分の色のピースに隣接して置くが、で隣接してはいけない
このルールを守りつつ、どれだけ領土を広げられるか
自分のテリトリーを広げよう。

てい
てい

ピースがきらきらしてるし、
エリアを塗りつぶしていくのは、スプラトゥーンみたい。

てう
てう

スプラトゥーンのナワバトラーがでたときも、
ブロックスみたいと話題になってたね。

ちょこっと遊び方・ルール説明

  1. 中央付近の三角マークがスタート位置となり、ピースを順番に置いていく。
  2. 2つ目以降のピースは、自分の色に隣接るすように配置する必要がある。
    ただし、辺と辺が重なってはいけない。辺と角か角と角がくっつくようにする。
    (他の色であれば辺と辺がくっついても問題なし)
  3. 自分のピースが置けなくなったら、そのプレイヤーは手番終了。
    全員が置けなくなったらゲーム終了。
  4. 残ったピースの正三角形の数が、1つにつきマイナス1点となる。
てう
てう

囲碁みたいな感じで、この辺は私のエリアだ!
と主張して、安全にピースを置いていくのがよさそうです。

てい
てい

ここの隙間から、そっちのエリアに入らせてもらいまーす。
三角形だから、どんどん割り込んでいける。

てう
てう

あああ、侵入されるー。

ブロックストライゴンの口コミや情報

てい
てい

レゴみたいに、パズルで何かを作るという遊び方もできるね。

てう
てう

子供のほうが、どこに何を置けるのか、
ひらめき力と発想で大人に勝っちゃうかもね。

ブロックストライゴンのレビュー

てう
てう

子供から大人まで遊べて、パズルの感覚で遊べて、
休憩がてら、限られたピースで恐竜や車を作って、
何を作ってるか当ててもらうとかもできますね。

攻略としては、エリアを主張する、どんどん相手の陣地に侵入していく、
みなさんは、どうやってピースを置いていきますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました